2010年06月07日

女性検察官、公判に遅刻=4月にも口頭注意―奈良(時事通信)

 奈良地裁で先月開かれた覚せい剤取締法違反罪に問われた男性被告の判決公判(野路正典裁判官)に奈良地検の20代の女性検察官が遅刻し、約10分間遅れて開廷していたことが3日、同地検などへの取材で分かった。
 この検察官は4月にも公判に遅刻して口頭注意を受けていた。同地検では同月にも、別の検察官が遅刻し、検察官不在のまま判決が言い渡されている。徳久正次席検事は「再度このような事態が発生したことは遺憾。指導の徹底を図りたい」と謝罪した。 

首相動静(6月2日)(時事通信)
<環境白書>閣議決定 環境技術で新たな成長(毎日新聞)
JT所有地架空転売話、訴訟ドロ沼 誰がだました? 消えた23億(産経新聞)
W杯中、南アに臨時事務所=外務省(時事通信)
米大統領と電話会談へ=菅新首相(時事通信)
posted by ヒラモト トシロウ at 17:25| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。